日本放射線影響学会 / THE JAPANESE RADIATION RESEARCH SOCIETY

役員

理事長 藤堂 剛 大阪大学 医学系研究科
副理事長 児玉 靖司 大阪府立大学 理学系研究科
副理事長 高橋 千太郎 京都大学 原子炉実験所
副理事長 松本 英樹 福井大学 医学系部門
常任理事 小林 純也 京都大学 放射線生物研究センター
常任理事 松本 義久 東京工業大学 先導原子力研究所
理事 田代 聡 広島大学 原爆放射線医学研究所
理事 冨田 雅典 電力中央研究所 原子力技術研究所
理事 舟山 知夫 量子科学技術研究開発機構 高崎量子応用研究所
監事 柿沼 志津子 量子科学技術研究開発機構 放射線医学総合研究所
監事 立花 章 茨城大学

委員会

企画委員会

委員長 藤堂 剛(大阪大学 医学系研究科)
委員 甲斐倫明、島田義也、高橋千太郎、田代聡、宮川清
すべての社会活動に対して法令遵守を含むガバナンスの強化、並びに情報公開が求められる時代になり、学会の社団法人化は避けられない状況になっています。本学会も2015年度一般社団法人となりました。しかしながら、制度上調整が必要な点も多く残されており、これらを整備していく必要があります。ただ、社団法人化は必要条件であり、それを基に、本来社会から学会に求められている「社会への貢献」「学究の深化」をより充実させていく責務が我々にはかせられています。関連学会との連携、あるいは若い研究者の活性化につながる企画を行うことにより、この2点の充実をはかっていきたいと考えています。

財務委員会

委員長 高橋 千太郎(京都大学 原子炉実験所)
委員 児玉靖司、小林純也、田代聡、藤堂剛、冨田雅典、舟山知夫、松本英樹、松本義久
今般、副理事長・財務委員会委員長を拝命しました。前任の勝部委員長より引き継ぎを受け、任意団体の時とは異なる法人会計に少々戸惑っておりますが、適正で効率的な財務管理に貢献できるように努力する所存です。法人が長期にわたり活発な活動を続けていくためにはしっかりとした財務基盤が必要なことは言うまでもありません。法人として適切な会計管理を行うとともに、10年、20年先を見通して必要な改善や合理化を進めていきたいと考えております。

学術委員会、賞等選考委員会

委員長 児玉 靖司(大阪府立大学 理学系研究科)
賞等選考委員会委員 今岡達彦、甲斐倫明、近藤隆、原田浩
学術委員会委員 小笹晃太郎、高田穣、増永慎一郎、宮川清
この度、平成28〜29年度の賞等選考委員会、並びに学術委員会の委員長に就任することになりました。賞等選考委員会による優れた学術研究の評価、並びに各賞の選考は、本学会員の研究意欲を高めるための支援として重要な学会活動であると考えています。また、学術委員会では、本学会員の優れた学術研究上のアイデアをプロジェクトとしてまとめていくことを目指したいと思います。

編集委員会

担当理事(副委員長) 松本 英樹(福井大学 医学系部門)
委員長 小松 賢志(京都大学 放射線生物研究センター)
委員 安西和紀、遠藤暁、神谷研二、児玉靖司、近藤隆、島田義也、福本学、松本義久
JRR誌は、日本放射線影響学会の機関誌として会員の貴重な研究成果を世界に発信するお手伝いをいたします。現在は、日本、欧米、アジアとほぼ均等に読まれておりますが、まだ十分ではありません。掲載誌の国際的なインパクト向上や査読期間短縮そしてダブルブラインドによる公平性の確保などに努めておりますので、会員の皆様には引き続き投稿をお願いします。特に学術評議員になられる方は、選挙規定によって当誌への論文掲載実績も問われますので、ご協力お願いします。

広報出版委員会

委員長 松本 義久(東京工業大学 先導原子力研究所)
副委員長 冨田雅典
委員 小林純也、鈴木正敏、宇佐美徳子、保田浩志
学会ホームページ・学会通信担当 松本 義久(東京工業大学 原子炉工学研究所)
平成26、27年度の学会通信・ホームページ担当に続き、平成28、29年度広報出版委員会委員長を拝命することになりました。前期以上に学会内外に向けた発信力の強化に取り組む所存です。学会内向けと致しましては、学会通信を中心に、会員の皆様にとって有用、有益な情報をお届けしたいと思います。学会外向けと致しましては、ホームページを中心に、学術研究、社会貢献、人材育成において影響学会のプレゼンスを高めることを目指して、情報発信を行っていきたいと思います。
最新論文ニュース担当 小林 純也(京都大学 放射線生物研究センター)
最新論文紹介では、昨年度ワーキンググループで提言された枠組みを構築して、それを通して大学院生・若手研究者から分野の偏り無く、広く紹介記事を募り、若手研究者の育成につなげたいと考えます。また、関連分野にも情報発信することにより、分野外の若手研究者に放射線科学(生物学・影響学)に魅力を感じてもらい、放射線科学分野への参加や共同研究へとつながるように努力したいと思います。

放射線災害対応委員会

委員長 松本 英樹(福井大学 医学系部門)
委員 柿沼志津子、田内広、立花章、平山亮一
前任の児玉靖司委員長を引継ぎ、放射線災害対応委員会委員長に就任しました。今、我が国は2011年に起きた福島第一原発事故による放射性物質汚染の除染と事故炉の廃炉という課題に直面しています。福島第一原発事故により被災した国民の不安と心配に寄り添い、当学会員有志によって継続してきたQ&A対応グループの活動を当学会の中心的活動として継続し、この活動を通して福島復興を担う青少年への放射線教育・啓発に邁進して行く所存です。

教育研修委員会/市民公開講座担当

委員長 舟山 知夫(量子科学技術研究開発機構 高崎量子応用研究所)
委員 宇佐美徳子、神田玲子、近藤隆、高橋昭久、續輝久、原田浩、平山亮一、細谷紀子、松田尚樹
このたび、教育研修委員会委員長、および市民公開講座担当を拝命することとなりました。就任にあたり、前任の續先生が推進された、大学における放射線リテラシー教育や市民公開講座への取り組みを継承し発展させていくことで、一般・専門家を問わず、放射線影響科学の裾野を広めていくことができればと考えております。会員の皆様のご協力をお願いしたいと思います。

グローバル化委員会

委員長 田代 聡(広島大学 原爆放射線医学研究所)
委員 甲斐倫明、高橋千太郎、坪井康次、藤堂剛
一般社会からの放射線影響学会への期待は、東電福島原発事故以降、学術のみならず社会的な側面に及んでいます。このような社会からの期待に応えるためには、国内外の放射線医学、放射線物理、放射線防護など放射線関連分野の学会や放射線以外の安全関連の学会との交流、連携を促進することで、正確な学術的な情報をより多面的に情報発信することが求められます。そこで、前任の甲斐倫明委員長の活動を引き継ぎ、学会活動の国際化とともに、学会間の交流の促進に積極的に取り組んでいきたいと考えています。

キャリアパス・男女共同参画委員会

委員長 冨田 雅典(電力中央研究所 原子力技術研究所)
委員 小原麻希、戒田篤志、笹谷めぐみ、藤井健太郎、藤通有希、細谷紀子、山内基弘
キャリアパス・男女共同参画に関する本学会の取り組みは、残念ながら他学会と比較して遅れています。まずは、この問題をより多くの会員に理解していただき、本学会での活動を継続的なものとします。その取組として、大会時のセミナー・検討会の開催を継続するとともに、影響学会通信等を活用した情報発信を強化していきたいと思います。また、会員の皆様の声を科学技術政策に反映できるよう、関連学会との連携や情報交換などを進めていきます。ご協力いただけますようお願い申し上げます。

倫理委員会

担当理事 藤堂 剛(大阪大学 医学系研究科)
委員長 田内 広(茨城大学 理工学研究科)
委員 遠藤暁、柿沼志津子、児玉靖司、冨田雅典、宮川清
昨今、研究におけるデータ不正や利益相反の問題が大きく取り上げられております。研究成果の発表に際して、正確さ・公正さ担保することは、学術研究団体としての社会的使命であると考えております。本学会は、基礎から臨床応用まで幅広い研究が含まれるため、基礎研究では研究データの扱いを中心に、臨床応用研究では利益相反までを含めた公正さを考えることになります。研究倫理委員会は2016年度から動き始めた委員会ですが、これまで多くの先人が築いてきた本学会の自由な研究風土をまもりつつ、学術研究の公正さを担保する基盤作りができればと思っております。

規約委員会

委員長 小林 純也(京都大学 放射線生物研究センター)
副委員長 根井充
委員 遠藤暁、甲斐倫明、片岡隆浩、笹井啓資、笹谷めぐみ、立花章、松本英樹、三谷啓志
日本放射線影響学会は法人化してから約一年が経過し、任意団体時代と同様な円滑な運営を行っていく上で、定款・規程等に一部の不備な点が見つかってきています。私が担当する規約委員会において、これらの問題点を洗い出すとともに、会員皆様の意見をもとに、定款・規程を適切に改正して、円滑な学会運営、将来にわたる学会の発展につながるように貢献したいと思います。

60回記念事業組織委員会

委員長 宮川 清(東京大学 大学院医学系研究科)
委員 今岡達彦、小笹晃太郎、勝部孝則、児玉靖司、鈴木啓司、田内広、原田 浩、平山亮一、明石真言、稲波修、稲葉俊哉、小嶋光明、柏倉幾郎、近藤隆

書記

今岡 達彦(量子科学技術研究開発機構 放射線医学総合研究所)

社員

明石 真言
秋山(張) 秋梅
今岡 達彦
遠藤 暁
甲斐 倫明
柿沼 志津子
柏倉 幾郎
神田 玲子
児玉 靖司
小林 純也
島田 義也
下川 卓志
鈴木 啓司
鈴木 正敏
田内 広
高田 穣
髙橋 千太郎
田代 聡
立花 章
藤堂 剛
冨田 雅典
平山 亮一
舟山 知夫
細谷 紀子
増永 慎一郎
松本 英樹
松本 義久
三谷 啓志
宮川 清
王 冰