日本放射線影響学会 / THE JAPANESE RADIATION RESEARCH SOCIETY

  • HOME
  • 最新論文情報

最新論文情報

[件数: 220件]
  • (20-016)

    放射線生存者の多オミクス解析が放射線防護の微生物と代謝物を同定する

    Multi-omics analyses of radiation survivors identify radioprotective microbes and metabolites

    Guo H, Chou WC, Lai Y, Liang K, Tam JW, Brickey WJ, Chen L, Montgomery ND, Li X, Bohannon LM, Sung AD, Chao NJ, Peled JU, Gomes ALC, van den Brink MRM, French MJ, Macintyre AN, Sempowski GD, Tan X, Sartor RB, Lu K, Ting JPY

    Science, 370(6516): eaay9097, 2020

    キーワード 放射線防護 , 腸内細菌 , 短鎖脂肪酸 , トリプトファン代謝
    紹介者 永山 雄二  (長崎大学原爆後障害医療研究所)
      
    更新日 2020/11/05
  • (20-015)

    低線量胸部CTが染色体DNAに与える生物学的影響

    Biological Effects of Low-Dose Chest CT on Chromosomal DNA

    Sakane H, Ishida M, Shi L, Fukumoto W, Sakai C, Miyata Y, Ishida T, Akita T, Okada M, Awai K, Tashiro S

    Radiology, 295(2): 439-445, 2020

    キーワード 低線量CT , DNA二重鎖切断 , 染色体異常 , 医療被ばく
    紹介者 恵谷 玲央  (大分県立看護科学大学)
      
    更新日 2020/10/30
  • (20-014)

    電離放射線照射後のHeLa細胞におけるクロマチンリモデリングとDNA修復複合体へのナノスケールの洞察

    Nanoscale insight into chromatin remodeling and DNA repair complex in HeLa cells after ionizing radiation

    Wu R., Liu W., Sun Y., Shen C., Guo J., Zhao J., Mao G., Li Y., Du G.

    DNA Repair, 96:102974, 2020

    キーワード クロマチンリモデリング , DNA二重鎖切断 , DNA修復 , 電離放射線 , 単一分子局在化顕微鏡
    紹介者 氏家 里紗  (長崎大学大学院医歯薬学総合研究科)
      
    更新日 2020/10/30
  • (20-013)

    書評:エネルギーレビュー2020年8月号 (特集)低線量の放射線リスクを考える

    -

    保田浩志、佐々木道也、今岡達彦、高村昇

    特集の頁数:18ページ (本体1,500円+税)、2020年7月発行、(株)エネルギーレビューセンター

    キーワード 低線量 , 低線量率 , UNSCEAR , ICRP
    紹介者 神﨑 訓枝  (日本原子力研究開発機構人形峠環境技術センター)
      
    更新日 2020/08/28
  • (20-012)

    ZNF281はDNA鎖切断部位に集積し非相同末端結合を介したDNA修復を促進する

    ZNF281 is recruited on DNA breaks to facilitate DNA repair by non-homologous end joining

    Nicolai S, Mahen R, Raschellà G, Marini A, Pieraccioli M, Malewicz M, Venkitaraman AR, Melino G

    Oncogene, 39: 754-766, 2020

    キーワード ZNF281 , DNA二重鎖切断 , 非相同末端結合 , PARP , がん治療予後指標
    紹介者 鈴木 文男  (広島大学名誉教授)
      
    更新日 2020/06/03
  • (20-011)

    FLASH効果は酸素濃度に依存する

    The FLASH effect depends on oxygen concentration

    Adrian G, Konradsson E, Lempart M, Bäck S, Ceberg C, Petersson K.

    Brit J Radiol. 93:20190702, 2020

    キーワード FLASH効果 , sparing効果 , 酸素濃度
    紹介者 近藤 隆  (富山大学学術研究部医学系)
      
    更新日 2020/04/10
  • (20-010)

    ラドン温泉が末梢血リンパ球サブセットに与える影響

    Effects of Radon From Hot Springs on Lymphocyte Subsets in Peripheral Blood

    Piao C, Tian M, Gao H, Gao Y, Ruan J, Wu L, Gao G, Yi L, Liu J

    Dose-Response, 18(1): 1-7, 2020

    キーワード ラドン温泉 , 末梢血 , リンパ球サブセット , 低線量 , ホルミシス
    紹介者 片岡 隆浩  (岡山大学大学院保健学研究科)
      
    更新日 2020/03/31
  • (20-009)

    腫瘍微小環境における乳酸の蓄積は18F-FDG取り込みを抑制する

    Lactic Acid Accumulation in the Tumor Microenvironment Suppresses 18F-FDG Uptake

    Türkcan S, Kiru L, Naczynski DJ, Sasportas LS, Pratx G

    Cancer Res., 79(2): 410-419, 2019

    キーワード 陽電子放射断層撮影法 , FDG , 乳がん , ラジオルミネッセンス顕微鏡法 , 腫瘍微小環境
    紹介者 安井 博宣  (北海道大学大学院獣医学研究院放射線学教室)
      
    更新日 2020/03/31
  • (20-008)

    福島第一原発事故より8年後の元富岡町住人たちの精神的健康状態と帰還の意思について

    Psychological health status among former residents of Tomioka, Fukushima Prefecture and their intention to return 8 years after the disaster at Fukushima Daiichi Nuclear Power Plant

    Orita M, Mori K, Taira Y, Yamada Y, Maeda M, Takamura N

    J Neural Transm., 2020

    キーワード Fukushima , Nuclear Power Plant accident , Mental health , Risk perception
    紹介者 廣田 誠子  (広島大学原爆放射線医科学研究所放射線影響評価研究部門計量生物)
      
    更新日 2020/03/31
  • (20-007)

    細胞老化におけるトランスクリプトームの特徴

    Transcriptome signature of cellular senescence

    Casella G, Munk R, Kim KM, Piao Y, De S, Abdelmohsen K, Gorospe M.

    Nucleic Acids Res., 47(14):7294-7305, 2019.

    キーワード 細胞老化 , トランスクリプトーム , バイオマーカー
    紹介者 吉野 浩教  (弘前大学大学院保健学研究科)
      
    更新日 2020/03/10