日本放射線影響学会 / THE JAPANESE RADIATION RESEARCH SOCIETY

  • HOME
  • 最新論文情報

最新論文情報

[件数: 234件]
  • (21-007)

    リチウム治療は放射線による神経前駆細胞の変化を元に戻し認知機能を救う

    Lithium treatment reverses irradiation-induced changes in rodent neural progenitors and rescues cognition

    Zanni G, Goto S, Fragopoulou AF, Gaudenzi G, Naidoo V, Martino ED, Levy G, Dominguez CA, Dethlefsen O, Cedazo-Minguez A, Merino-Serrais P, Stamatakis A, Hermanson O, Blomgren K

    Mol Psychiatry. 26: 322–340, 2021

    キーワード Lithium , Irradiation , Hippocampal neural stem and progenitor cells , Neurogenesis , Cognitive impairment
    紹介者 近藤 夏子  (京都大学複合原子力科学研究所粒子線腫瘍学研究センター)
      
    更新日 2021/04/02
  • (21-006)

    脳微小血管内皮細胞においてコネキシン43チャネルはIP3/Ca2+、ATP、ROS/NOを介して照射誘導のDNA損傷を非照射細胞に伝播する。

    Cx43 channels and signaling via IP3/Ca2+, ATP, and ROS/NO propagate radiation-induced DNA damage to non-irradiated brain microvascular endothelial cells

    Hoorelbeke D, Decrock E, Smet MD, Bock MD, Descamps B, Haver VV, Delvaeye T, Krysko DV, Vanhove C, Bultynck G, Leybaert L

    Cell Death Dis. 11: 194, 2020

    キーワード Connexin channel , Bystander effect , Brain microvascular endothelial cells (BMECs) , DNA damage , ATP
    紹介者 北畠 和己  (東京理科大学薬学部)
      
    更新日 2021/04/02
  • (21-005)

    ラドン曝露-治療効果とがんリスク

    Radon Exposure-Therapeutic Effect and Cancer Risk

    Andreas Maier, JuliaWiedemann, Felicitas Rapp, Franziska Papenfuß, Franz Rödel, Stephanie Hehlgans, Udo S. Gaipl , Gerhard Kraft, Claudia Fournier, Benjamin Frey

    Int J Mol Sci 22(1): 316,2021

    キーワード ラドン療法 , 低線量 , α線 , 臨床研究 , 抗炎症作用
    紹介者 片岡 隆浩  (岡山大学大学院保健学研究科)
      
    更新日 2021/03/09
  • (21-004)

    書評:放射線健康リスク科学

    -

    細井義夫、神田玲子

    総頁数:282ページ (POD版4,000円+税、Kindle版 480円税込)、2020年6月発行、インプレスR&D、ISBN:978-4-8020-9877-9

    紹介者 山内 基弘  (長崎大学原爆後障害医療研究所)
    有吉 健太郎  (福島県立医科大学総合科学教育研究センター)
    更新日 2021/03/09
  • (21-003)

    LRRC31はDNA修復抑制ならびに乳癌能転移に対する放射線治療効果を増強する

    LRRC31 inhibits DNA repair and sensitizes breast cancer brain metastasis to radiation therapy

    Chen Y, Jiang T, Zhang H, Gou X, Han C, Wang J, Chen AT, Ma J, Liu J, Chen Z, Jing X, Lei H, Wang Z, Bao Y, Baqri M, Zhu Y, Bindra RS, Hansen JE, Dou J, Huang C, Zhou J.

    Nat Cell Biol. 22, 1276-1285.2020

    キーワード Breast cancer brain metastasis (BCBM) , DNA damage repair , nanoparticle
    紹介者 羽澤 勝治  (金沢大学新学術創成研究機構)
      
    更新日 2021/02/08
  • (21-002)

    臍帯血造血幹細胞における放射線誘発DNA損傷応答と前白血病融合遺伝子

    DNA damage response and preleukemic fusion genes induced by ionizing radiation in umbilical cord blood hematopoietic stem cells

    Kosik P, Durdik M, Jakl L, Skorvaga M, Markova E, Vesela G, Vokalova L, Kolariková L, Horvathova E, Kozics K, Belyaev I

    Scientific Reports (Sci Rep)・24;10(1)・13722・2020

    キーワード Apoptosis , DNA damage repair , Hematopoietic stem cells , Preleukemic fusion gene
    紹介者 橘 拓孝  (千葉大学大学院融合理工学府)
      
    更新日 2021/02/08
  • (21-001)

    唾液腺の幹細胞/前駆細胞ニッチにおける細胞老化は放射線誘発性の唾液分泌減退の要因となる

    Cellular senescence contributes to radiation-induced hyposalivation by affecting the stem/progenitor cell niche

    Peng X, Wu Y, Brouwer U, van Vliet T, Wang B, Demaria M, Barazzuol L, Coppes RP

    Cell Death Dis. 11(10): 854-864, 2020

    キーワード 唾液腺 , 幹細胞 , 細胞老化 , オルガノイド , senolytic薬
    紹介者 多賀 正尊  (公益財団法人放射線影響研究所分子生物科学部)
      
    更新日 2021/02/08
  • (20-023)

    ATR 阻害剤は細胞質における核酸感知経路を介して放射線誘発性インターフェロン応答を増強する

    ATR inhibition potentiates ionizing radiation-induced interferon response via cytosolic nucleic acid-sensing pathways

    Xu F, Anthony T, Chunchao Z, Mengfan T, Sriram S, Chao W, Dadi J, Dan S, Huimin Z, Zhen C, Litong N, Yun X, Min H, André N, Junjie C

    The EMBO J. 39: e104036, 2020

    キーワード ATR , cGAS/STING , MAVS , radiation , type I interferon
    紹介者 藤本 えりか  (麻布大学獣医学部)
      
    更新日 2020/12/22
  • (20-022)

    グルコース欠乏はヒストンアセチル化の阻害により腫瘍細胞選択的にDNA修復を低下させる

    Glucose starvation impairs DNA repair in tumour cells selectively by blocking histone acetylation

    Ampferl R, Rodemann HP, Mayer C, Tim T, Höfling A, Dittmann K

    Radiother Oncol. 126(3): 465-470, 2018

    キーワード Chromatin relaxation , DNA repair , Glucose starvation , Histone , 放射線増感
    紹介者 山下 晃矢  (北海道大学獣医学部 応用獣医科学分野放射線学教室)
      
    更新日 2020/12/22
  • (20-021)

    書評:アクティブラーニングで学ぶ震災・復興学 〜放射線・原発・震災そして復興への道

    庄司美樹、新里泰孝、橋本勝

    総頁数:176ページ (本体1,500円+税)、2020年9月発行、六花出版 ISBN:978-4-86617-100-5

    紹介者 松本 義久  (東京工業大学科学技術創成研究院)
      
    更新日 2020/12/22