日本放射線影響学会 / THE JAPANESE RADIATION RESEARCH SOCIETY

歴代学会賞受賞者

2017年度

該当者なし

2016年度

増永 慎一郎
京都大学 原子炉実験所 放射線生命科学研究部門 粒子線生物学研究分野 教授
受賞業績「腫瘍内微小環境特性の解析成果を応用する局所腫瘍制御と遠隔転移抑制の同時達成を目指す試み

2015年度

島田 義也
放射線医学総合研究所 放射線防護研究センター 発達期被ばく影響研究プログラムリーダー
受賞業績「放射線発がんリスクとその分子機構に関する研究」

2014年度

近藤 隆
富山大学大学院医学薬学研究部 放射線基礎医学講座 教授
受賞業績「放射線および物理的因子による細胞死機構の解明と治療応用に関する基礎的研究」

2013年度

小野 公二 京都大学原子炉実験所・教授

2012年度

松本 英樹 福井大学高エネルギー医学研究センター腫瘍制御部門・准教授

2011年度

小林 克己 高エネルギー加速器研究機構・教授

2010年度

該当者なし

2009年度

小松 賢志 京都大学放射線生物研究センター・教授

2008年度

大西 武雄 奈良県立医科大学・教授
「がん抑制遺伝子p53の役割」

2007年度

木南 凌 新潟大学大学院医歯学総合研究科・教授
「放射線誘発胸腺リンパ腫におけるRit1/Bcl11b遺伝 子に関する研究」

法村 俊之 産業医科大学医学部・教授
「個体レベルでの放射線影響におけるp53の役割の解明」

2006年度

藤堂剛 京都大学放射線生物センター・教授
「DNA損傷修復と突然変異生成:個体レベルでの解析を目指して」