日本放射線影響学会 / THE JAPANESE RADIATION RESEARCH SOCIETY

歴代岩崎民子賞受賞者

2017年度

中村 麻子
茨城大学理学部 教授
受賞業績「DNA損傷から理解する放射線生物影響に関する研究」

2016年度

秋山(張) 秋梅
京都大学大学院 理学研究科 教授
受賞業績「放射線と酸化ストレス防御」

神田 玲子
量子科学技術研究開発機構 放射線医学総合研究所 放射線防護情報統合センター センター長
受賞業績「生物学的および社会科学的アプローチによる放射線リスクの定量化」

2015年度

保田 隆子
東京大学大学院新領域創成科学研究科先端生命科学専攻 研究員
受賞業績「メダカを用いた放射線誘発細胞死に関する研究」

2014年度

柿沼 志津子
放射線医学総合研究所 放射線防護研究センター 発達期被ばく影響研究プログラム チームリーダー
受賞業績「放射線発がんの要因と機構に関する研究」

木梨 友子
京都大学原子炉実験所 放射線安全管理工学研究分野 准教授
受賞業績「ホウ素中性子捕捉療法の治療効果向上に関する放射線影響研究」

2013年度

該当なし

2012年度

該当なし

2011年度

細谷 紀子 東京大学 医学研究科